noujo tayori [KOTANI AGRI]

春の足音嬉し、更別村~

〈更新日:2018年3月31日〉

3月も下旬となりました。
本州では“桜便り”の訪れが、少し羨ましい十勝です。
今、外の気温は10℃位~雪解けも進み、
ついこの間の大雪や大雨が、嘘の様な暖かな情景です。

“暑さ寒さも彼岸まで“と申しますが、
さてお彼岸とは?本来修業を経て悟りの世界に達するの意味との事。
今では、寺院等の彼岸会や先祖供養のお墓参り(日本独特の風習)を意味している様です。

お彼岸の中日は“春分の日”「自然を讃え、生物を慈しむ」
また、“秋分の日”は「祖先を敬い、亡くなった人々を偲ぶ」日。
古来、「赤色」には「魔除け」の力、「小豆」は「祝」の席や儀式に用いられ、
お赤飯や砂糖を混ぜて「あんこ」にして捧げられてきたそう。
それ故、お彼岸の「お餅」には「五穀豊穣」・「小豆」には「魔除け」の意味を込めて、
”ぼたもち”・”おはぎ”にし、ご先祖様への感謝と家族の健康を願い、
墓前や仏壇にお供えする様です。


おまけ
春は「ぼたもち」?牡丹の花を、小豆の粒で牡丹に見立てて、「ぼたん餅」→ぼたもち
秋は「おはぎ」?萩の花が、小豆の粒と似ている所から、「萩餅」→「お萩餅」→おはぎ
どちらも、同じもの?諸説あり大きな違いは無く、
地域やお店風習により、違いは有る様ですね~
ほんのひと時、お彼岸を振り返りご先祖様と家族に、思いを馳せてみました!感謝。
・社会も家族も気持ちも時期的に、新年度に向けて慌ただしい!
コタ二アグリからは、”春一番”の仕事や畑の様子を、お届け致しましょう!!
どうぞハウス内の可愛いビート見学や遊びに来て下さいねー

各作物の様子はこちら!



“戌年”来たる!

〈更新日:2018年2月9日〉

2018年が、皆様にとって実り多い、
良き一年で有ります様私共コタニアグリは、
農業を通じて生産現場の畑や農場から、
今年も情報発信(農場便り)を続けて参ります!
どうぞ宜しくお願い致します。

早2月、3日は「節分」で季節を分ける事も意味し、
立春の前日。豆まきは、“魔滅(まめ)”とかけ無病息災を祈る(中国の風習とか)
 
4日は立春。春のはじまる日~だからまだ寒いのは当たり前で、
立春を過ぎれば徐々に春めいた気温や天気に~との事ですが…。
しかし全国的に、「大雪」模様です。
生まれた時から、雪国の生活を50数年何とか続けて参りましたが、
全く白い世界を体験した事の無い方には、辛く大変な日々であるとお察し致します!
私は、道産子ながら“スキー”も出来ず、寒さにも弱く“春”がとても待ち遠しい一人です。

ちなみに戌年の特徴は、協調性・柔軟性を持ち先の事を考え準備をし、縁の下の力持ち。
寅年とは相性が良く、豪快な性格のトラの後方支援にイヌが良いそう!
(主人が寅、私が戌でした☺)


2月7日 雪ばかりでしたが、良い天気に~

名称未設定1.png

2.png

12月とは随分変わり、積雪が60~70㎝位に。


1月18日~25日まで、スリランカ旅でした。
北海道よりも少し小さく、しかし人口は2,000万人!
昔コーヒーの産地でしたが、病気により紅茶栽培が始まり、世界の紅茶国に。
人々の明るさ・逞しさ・優しさに触れながらの農業見聞、世界遺産を訪ねての8日間。
犬も猫も猿も牛もゾウもリスもクジャクもヤモリも、生活圏・深い森関係無くのんびりしていて、
誰も犬や猿を追い払う事などしない…仏教からなのか、正しく“共存”の国でした。
写真で、スリランカをご覧頂ければと存じます。(私の気まま写真ですが)

IMG_1191.JPG

世界遺産のシーギリヤロック!
地上200mの岩山の山頂には階段状に庭園が配され、
貯水池と宮殿があったそうです。
「シーギリヤ」の語源は、
シンハラ語で 、「シンハ」(ライオン)の「ギリヤ」(のど)であるのだそう。
写真にライオンの足があるのがわかりますか^^?

IMG_1181.JPG

IMG_1196.JPG

サファイアの採掘所も見学してきました!
スリランカは「宝石」の島としても知られていて、中でもサファイアが有名です。
この場所でとれた大きなイエローサファイア。150万くらいの価値だそう…!

IMG_1195.JPG

IMG_1185.JPG

スリランカで有名なものといえば、紅茶もあります^^
標高が1800mくらいの場所にある茶畑。
遠くから撮ったので小さいですが、茶摘みをしている人の姿が見えますか^^?



IMG_1190.JPG

スリランカでの食事は、ほとんどスリランカカレーでした!



IMG_1172.JPG

コロンボでの景色。
建築中のロータス・タワーが見えます^^

IMG_1193.JPG

スーパーの野菜売り場。
きれいに重ねたディスプレイの仕方^^


IMG_1176.JPG

リスがいました^^

IMG_1194.JPG

遠くにぼんやり写っているのは、
野生のぞうです!





コタニアグリに冬到来

〈更新日:2017年12月4日〉

 早12月を迎え、畑も機械も私たちも冬休み到来となりました。
 収穫も全て終了し、亜麻等の調整は社長責任?でボチボチありますが、
後は搾油工房の完成に向けてねじを巻いている感じです。

 今年は、雨が多く少し泣かされましたが、成るようにしか成らない!の通り、
晴れを待ちスピーディーに段取りよく、いかに仕事を進めるか?
雨や早い雪や寒さをなげいてばかりはいられません。

 コタニアグリの冬到来の一コマを、
皆様が農場に来た気持ちで一緒に見て農業を感じてみませんか?

各作物のページへどうぞ♪

DSC02826.JPG

コタニアグリもしばし機械も休養で、
格納庫で春を待つ。


11月14日〜11月21日
ドイツのハノーバーにて行われた「アグリテクニカ(農業機械)展示会」に行って来ました。

IMG_0100.jpg
クラースのブースです。
とても大きいのが伝わりますか?

IMG_0101.jpg
ホルマー社も大盛況!
テラドスT4(新型)です。


IMG_0103.jpg
ある日の食事。
パンには亜麻が^^


IMG_0102.jpg
ケルン大聖堂


IMG_0105.jpg
IMG_0107.jpg
IMG_0104.jpg
ドイツの街並みとお城


IMG_0106.jpg
社長が行きたかったホームセンター
一見何か分からないこれは…流し台!



カラ松防風林と工房の様子

DSC02821.JPG

落葉と共に秋は去り、寒々しい姿でじっと春を待つ
カ・ラ・マ・ツ


DSC02823.JPG
年内に外壁が出来ればまずまず?



晩秋は、収穫も自然の恩恵と天候とのバランス!

〈更新日:2017年11月6日〉

10月中旬から秋も深まり、辺り一面が美しい紅葉の季節を迎え、
朝晩の気温差や日暮れの早さ…
畑ではイモやビートの収穫作業にも“気合い”が入り追い込みに!と、
しかし天気には勝てませんね~。
10月23日には、雪が降りいきなり“白い”世界に変貌し、
4日程解けるまでかかり やっと畑に入れたと思いきや、
今度は冷たい“雨”に…試練はいつ訪れるのか分らない!
そう受け止め焦る気持ちを抑えつつ、最終段階の作物収穫に集中するコタニアグリです。

春からの農場便りは、皆様に伝わりましたでしょうか?
何時でもお問い合わせや農場まで、気楽にいらして下さいね~。

冬を目前にした様子を、お届け致します!

各作物のページへどうぞ♪


11月2日

小麦.png
落葉松と秋蒔き小麦と菜種…
ゆっくりと仕事場の離れた畑に向かう、
250馬力のトラクターがやけに小さく見えます。

10月9日

バスツアー.png

“村長”がバスガイド のタイトルで、札幌より更別村バスツアー。
「コタニアグリ」も何とコースに。
農業を身近に、そして応援団となっていただけたなら、嬉しいですね!
この企画に感謝。
左 ドイツ製クラース社 トラクター250馬力
中 ドイツ製ホルマー社 テラドスは、自走式4畦ハーベスタ
右 オランダ製ニューホランド社 コンバイン


11月1日

屋根.png
屋根は、流石に地元の「高橋板金」様。

10月4日

野路板張り.png
野地板張りを4人で。

落葉末.png
落葉松⇒らくよう その名の通り、一面のカラマツ色~
その向こうに、白樺と秋蒔き小麦の“白”・“緑”絵になります。

〈更別村の情報はこちら〉

「道の駅さらべつ ピポパ」--------------------------------
菜種油など、コタニアグリの商品も置いてます!
道の駅さらべつピポパHP

「更別村観光協会」--------------------
更別村観光協会 Facebookページ

コタニアグリは秋の訪れ

〈更新日:2017年10月5日〉

9月、朝・夕の気温差にも“秋”を感じ、
美味しいイモの収穫期がやって参りました!

晴れが続けば時々雨を望み、雨が続けば晴れを切望する!
空の神様には、想いが届くのか…今やれる事を地道にやるのみ!

農場では、忙しさの中でも、時折「視察」や「見学」・「取材」等には、
積極的に対応させて頂いております。
それは、一農場からの発信力は小さいかも知れませんが、
“夢のある農業”を多くの方々にお届けしたい!目で見てお話をして、
農業の面白さや大切さを、知って頂くのも私達は、とても大事だと思っているのです。

さあ~、9月から10月初めの“コタニアグリ”の様子が、
皆様に伝わります様に。

各作物のページへどうぞ♪

〈10月の更別村でのイベント〉

「スロウ村の仲間たち」--------------------------------
10月8日 10時〜16時
   9日 10時〜15時 
スロウ村の仲間たち イベント情報

*コタニアグリも農場見学をやっています♪ぜひどうぞ♪

「さらべつ大収穫祭」----------------------------------
10月22日 10時〜14時
さらべつ大収穫祭 イベント情報

待ってました!8月は、すくすく育った5つの作物が収穫期に。

〈更新日:2017年9月6日〉


十勝は広いゆえに、帯広と上更別では気温差3℃位あり、
小麦刈り取り開始も新聞に大きく載ってから、こちらは5日~7日の“時差”があります。
コタニアグリの期待を背負って、今年初の収穫は初旬“秋蒔き小麦 ゆめちから” でした。

続いて“菜種”。
早めのお盆休み辺りから、10日程雨・曇りが続き…7月のあの「アツさ」がウソの様!!
やっと中旬過ぎ、“六条大麦・春蒔き小麦 はるきらり”と収穫が続きました。
そして、“マスタード・亜麻”は下旬に収穫。

さてさて、立秋・お盆・処暑と、
秋の気配から盆過ぎには暑さも何処へやら、朝夕めっきり涼しく成りましたね。

忙しさの中でもこの収穫は、昨年の晩夏及び春からの栽培結果が出る訳で、
天気予報と今までの経験値も含めて、全員緊張感・喜び・楽しみと、色々な気持ちです。
勿論、安全第一で!

8月の農場情報、皆様にお届け致します♡
農業の素晴らしさ・面白さが伝わります様に!

各作物のページへどうぞ♪


おまけ♪
どちらも、畑では嫌がられてますが…存在感結構有りの植物。

露草.png
ツユクサ
タデ.png
タデ

 
 

農場最新ニュース

〈更新日:2017年8月2日〉

7月は、連日真夏日の、暑―い更別村!
夏の風物詩は、第15回目“トラクターBAMBA”
国際トラクターBAMBAホームページ
 
そして、コタニアグリの”亜麻の花畑”♡
晴れの日も曇りの日も、海霧の朝・小雨降る中でも…
日々、亜麻の花に”会い”に足をお運び下さいました多くの方々に、御礼申し上げます!
作物「亜麻」の、花の可憐さ・儚さ~
そして、かつて繊維作物だった歴史や最近の”亜麻仁油”に着目!等など、
素晴しい魅力の「亜麻談義」に、畑ではお話が皆様と弾みます。感謝♡

作物達の“暑さ”にもめげず、成長する姿をお届致します。
各作物のページをぜひご覧下さいませ!
 
 

工場.jpg
新搾油工房 完成に向けて、
コタニアグリの工房新設部門?(笑)

 
 

7月の六条大麦と燕麦

〈更新日:2017年8月2日〉

■7月29日

大麦.png

午前11時40分 美味しい“ビール”の予感!は、私達だけでしょうか?
この大麦が先か、小麦のゆめちからが先か? 収穫の順番は、如何に…名前と威厳あるお姿からは、大麦様ですが~次回のお知らせを。

■7月15日

大麦2.png

朝7時45分

■7月6日

大麦3.png

午前11時 少し太ってきました~

■7月29日

燕麦.png

午前11時5分 30~40㎝に。生育は、まだらデス…

■7月16日

燕麦2.png

朝8時5分 20~30㎝になりました。

 
 

六条大麦と燕麦

〈更新日:2017年7月6日〉

■6月27日

六条大麦.png

誰かさんが、“ビールが飲みたい”の夢物語から、昨年秋に播いた大
麦が、こんなに大きく!腰位に。
またまた、是非ビールを造らせて欲しいお方も登場!
さてさて、お・た・の・し・み・に。

燕麦.png

何故に?グラノーラに入れてみたいばっかりに♡
実は、十勝さらべつ熱中小学校では、自主的部活動が盛ん!その一つが、グラ
ノーラ部なんです。主人の野望?に、付いて行くのも中々私もエネルギーが~
手播きで、6 月9 日猫の額デス。

 
 

今、更別村がアツイ♡

〈更新日:2017年5月31日〉

更別村ではアツイ取り組みがいろいろ!


  当コタニアグリの、お勧め商品も仲間に!!
・ふるさと納税https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/01639

・農村公園 大型遊具http://www.sarabetsu.jp/sightseeing/shisetsu/noson_koen/

・十勝さらべつ熱中小学校http://www.necchu-hokkaido.com/

 
 

えごま油新発売!!

〈更新日:2017年5月30日〉

荏胡麻オイル.png

荏胡麻オイル2.png

さらべつ道の駅 ピポパ様にて、好評販売中!
如何でしょうか? 興味を持って頂けたら、嬉しいです。
 
 

 
 

菜種油・亜麻仁油好評発売中!!

〈更新日:2016年 3月27日〉

菜種油.png

菜種油2.png

菜種油3.png

私達農家の作り手(菜種・亜麻を蒔いて、育て、綺麗な花の後に結実し、収穫)から、
 
皆さまへ“自信と心を込めて”お届け致します!!
 
本当にお待たせを致しました。

・帯広藤丸デパート様地下1階
・音更町木野ハピオ様
・我が家近くの道の駅ピポパ様
 
で、ご覧頂きお買い求め頂けましたなら、とても幸いに存じます。
 

 
 

2月6日 広島縮景園にて紅梅の前~

〈更新日:2016年 3月17日〉

農場便り.png

梅の花言葉 “厳しい美しさとあでやかさ” とか

今年の旅テーマは、“戦争と平和”の広島・長崎を~

私達の生き方にも日本人としても、深く重く受け止めた5日間でした。

28年も、農業頑張ります!!

 
 

夏〜秋の作物のようすをアップしました

〈2016年 3月17日〉

遅ればせながら、
昨年夏〜秋の作物の様子をアップいたしました!

作物たちの様子♪

きがらし.png
8月28日 この花は?何でしょう?花の後には実が。

きがらし2.png
初めての方が多いかも!
前回もこのページでちょこっと載せましたが…
キガラシです! つまりマスタードに。
 
トリカブト.png
おまけ:あまりの美しさに~  トリカブト激写

 
 

6月〜7月の作物のようすをアップしました

〈2015年 8月24日〉

次回は盛夏のコタニアグリから~をお届け致します!
 
8月5日、気温37.1℃の“アツアツ”北海道十勝更別村!恐れ入りました。
とは言え、8日には“立秋”~残暑お見舞い申し上げます。

気温の差が激しい今年、体調管理に努めて参りましょう!!

作物たちの様子♪


マスタード.png
おまけ:キガラシ(マスタード)

 
 

5月になりました

〈2015年 5月28日〉

まだまだ日高山脈には残雪が見え、朝晩寒い日もありますが、
十勝の初夏は新緑が麗しいですね。

庭のラッパ水仙もそろそろ終わり、
チュウリップやつつじモクレン、濃
紫のライラックが上品に咲き出しました。

 仕事では、作物の生育の為に追肥料撒き、除草剤散布等です。
敷地内の環境美化、機械や道具の整理整頓は日常!
皆さま一度コタニアグリで“農業”を体感してみませんか?

各作物の生育状況更新しています♪
ぜひご覧下さい。
作物たちの様子♪


ふきのとう.png

 
 

1月のコタニアグリ

〈2015年 1月22日〉

新春を迎え、皆様が幸せであられます様、
私達も新たなる気持で“農業”に邁進する所存です!

どうかHPでも宜しくお願い申し上げます。

1月も早中旬、七草粥・鏡開き・どんと焼き等日本の良き慣わしも、年と共に感慨深いものですね。
一日一日を大事に、大切に“生きる”この事こそが、簡単な様で難しいのかも知れませんー。

さて、12月~2月は冬期間の我が家の“冬休み”です!
写真の様に一面真っ白なコタニアグリの畑……
春を心待ちに冬を過ごすのは、秋まで頑張った畑も私達も同じ!休養期間なのです。

更別風景1.png

更別風景2.png

更別風景3.png

kotani.jpg
2015年もよろしくお願いいたします。

 
 

コタニアグリ

「夢ある農ing 有限会社コタニアグリ」160ヘクタールの広大な農場。麦・ビート・ジャガイモ・希少な作物の菜種・亜麻を生産。消費者とのつながりを大切にしています。